Home > inove活動紹介>いのべサロン


いのべサロンとは!?

岩手県立大学卒業生有志が企画している、仕事人(卒業生)と学生の交流会です。

各業界で活躍している人をゲストに呼び、業界のこと、社会のこと、自身のことなどを

イノベでお話していただきます。

聞きたいことがある学生、話したいことがある社会人の方々は

是非いのべサロンへ加わりましょう!



第1回「〜俺、今の案件落ち着いたらイノベに事業所作るんだ〜」開催

滝沢市IPUイノベーションセンター(通称「イノベ」)で各業界のプロの話が聞ける「いのべサロン」。

記念すべき第一回を開催しました!



第一回のゲストトークは

「県大ソフト卒業生が東京で小さなIT企業を経営している話

〜俺、今の案件落ち着いたらイノベに事業所作るんだ〜」

と題して、株式会社サステナ 代表取締役 三井 康平 様にお話いただきました。


技術的な話から経営に関する話まで幅広くお話しいただき、講演後にはお菓子を食べながら学生や

イノベーションセンター入居企業の方々と1時間ほど意見交換を実施し、深い話ができました。

次回以降は、初回を踏まえて改善していきたいと思います。




【日時】平成29年9月20日 15:00〜

【場所】IPU第2イノベーションセンター



○三井様略歴

岐阜県出身。1983年生まれ(34歳)。

岩手県立大学ソフトウェア情報学部卒業・奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科博士前期課程修了(工学修士)。

第三セクターケーブルテレビ局の立ち上げ、大手通信事業者でのクラウドサービス立ち上げを経て2014年、

個人事業主(屋号:サステナ)として独立。2016年「株式会社サステナ」として法人化・代表取締役就任。現在に至る。


○イベント対象者

岩手県立大学関係者等、主にソフト・総合政策の学生を想定していますが、他学部の学生や教職員の方々、

イノベーションセンター関係各位もご参加いただけます。)

Page top